キャリアアップ助成金28年8月10月拡充|中小加算、要件緩和、時間延長

%e9%9d%9e%e6%ad%a3%e8%a6%8f%e9%9b%87%e7%94%a8


非正規雇用の労働者のキャリアアップ等を促進するための取組を実施した企業に対して支給されるのが「キャリアアップ助成金」です。

その「キャリアアップ助成金」は、平成28年4月に一部拡充されましたが、さらに平成28年8月からと10月から拡充されます。

そこで今回は、「キャリアアップ助成金」の平成28年8月と10月の拡充内容を説明します。



スポンサードリンク
  



キャリアアップ助成金28年8月拡充|中小企業加算措置


賃金規定等改定(処遇改善コース)の現行支給要件と支給額・助成額


支給要件


非正規雇用の労働者の基本給の賃金規定等を、2%以上増額改定し、昇給した場合

支給額・助成額(中小企業の場合)


※「中小企業」とは、常時雇用する労働者数が300人以下の企業をいいます。

【1】すべての賃金規定等を増額改定した場合

対象労働者数が
・1~3人の場合:10万円
・4~6人の場合:20万円
・7~10人の場合:30万円
・11~100人の場合:一人あたり3万円


【2】一部(雇用形態・職種別等)の賃金規定等を増額改定した場合

対象労働者数が
・1~3人の場合:5万円
・4~6人の場合:10万円
・7~10人の場合:15万円
・11~100人の場合:一人あたり1.5万円


賃金規定等改定(処遇改善コース)の中小企業に対する加算措置の創設


加算要件


中小企業が基本給の賃金規定等を、3%以上増額改定し、昇給した場合に現行制度の助成額が加算されます。

加算額


【1】すべての賃金規定等を増額改定した場合

・一人あたり14,250円加算

【2】一部(雇用形態・職種別等)の賃金規定等を増額改定した場合

・一人あたり7,600円加算

加算額の増額


生産性の向上が認められる場合は、加算額がさらに増額となります。

【1】すべての賃金規定等を増額改定した場合

・一人あたり18,000円加算

【2】一部(雇用形態・職種別等)の賃金規定等を増額改定した場合

・一人あたり6,600円加算

※「生産性の向上が認められる場合」とは、助成金の支給申請時の直近の決算書類に基づく生産性の、その3年度前の生産性に対する伸び率が、一定水準を超えている場合をいいます。

なお、ここでいう「生産性」とは、企業の決算書類から算出した、労働者1人当たりの付加価値をいいます。




キャリアアップ助成金28年8月拡充|支給要件緩和


賃金規定等の改定(処遇改善コース)のキャリアアップ計画書の提出期限の緩和


処遇改善コースの場合、キャリアアップ計画書の提出期限が、「取組実施前1か月まで」から「取組実施日まで」に変更されました。

※人材育成コースの場合のキャリアアップ計画書の提出期限は、「取組実施前1か月まで」のままで変更はありません。


賃金規定等の運用期間の緩和


これまでは、「改定前の賃金規定等を3か月以上運用していること」が要件でした。

それが、新たに賃金規定等を作成した場合でも、その内容が過去3か月の賃金の実態からみて2%以上増額していることが確認できれば助成対象となりました。


最低賃金との関係に係る要件緩和


従来は、「最低賃金額の公示日以降、賃金規定等の増額分に公示された最低賃金額までの増額分は含めないこと」とされていました。

それが「最低賃金額の公示日」が「最低賃金額の発行日」に変更されました。

つまり、「最低賃金額の発効日以降、賃金規定等の増額分に発効された最低賃金額までの増額分は含めないこと」に変更されました。




キャリアアップ助成金28年10月拡充|所定労働時間延長



現行の短時間労働者の労働時間延長(処遇改善コース)


短時間労働者の週所定労働時間25時間未満を、週所定労働時間30時間以上に延長した場合に次の金額を助成

・1人当たり10万円(中小企業の場合)

短時間労働者の労働時間延長の拡充(処遇改善コース)


短時間労働者の週所定労働時間を、5時間以上に延長した場合に次の金額を助成

・1人当たり20万円(中小企業の場合)

短時間労働者の社会保険加入後手取り収入減少防止のための労働時間延長の新設(処遇改善コース)


賃金規定等改定と併せて、新たに社会保険に適?した労働者の手取り収入が減少しないように週所定労働時間を延長した場合は、1~4時間以上でも助成されます。

・1時間以上:1人当たり4万円(中小企業の場合。以下同じ)
・2時間以上:1人当たり8万円
・3時間以上:1人当たり12万円
・4時間以上:1人当たり16万円
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

平成27年度 キャリアアップ助成金解読ブック。事業主が受け取る『雇用保険』。【電子書籍】[ 村上卓史 ]
価格:323円 (2016/9/10時点)

スポンサードリンク




まとめ


非正規雇用の労働者のキャリアアップ等を促進する企業に支給される「キャリアアップ助成金」の平成28年8月と10月の拡充内容を説明してきました。

なお、キャリアアップ助成金の支給申請は、6か月分の賃金を支給した日の翌日から起算して2か月以内ですので注意してください。


【こちらの記事も確認しましょう。】
キャリアアップ助成金(正社員化コース)|概要・支給要件・申請手続
キャリアアップ助成金(人材育成コース)|概要・支給要件・申請手続き

スポンサードリンク
(Visited 17 times, 1 visits today)

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP